外観全景南面

大きな地図で見る
施設概要
名称 神戸ウッドリサイクルセンター
所在地 神戸市西区見津が丘6丁目1番2号
設備と能力 破砕施設 46.4 t /日
切削施設 42.4 t /日
計    88.8 t /日
製品概要と用途 破砕チップ 燃料
切削チップ 製紙原料
ダスト   堆肥資材等
産業廃棄物処分業 神戸市許可第6920033493号
一般廃棄物処理業 神戸市許可一廃第52号
処理フロー

トラックスケール

機種型番  TS-4C4-CC25T
ひょう量  40,000kg
積載面寸法 3×10m

ローリングパーカー

純度の高いチップを製造するために幹の樹皮を削り取ります。

切削機

樹皮を削り取った幹を切削し製紙用チップに加工します。

投入コンベア

搬入された枝葉等を破砕機に送ります。このベルトコンベア上で鉄類等の異物を取り除きます。

破砕機

枝葉等を粉砕し燃料用チップに加工します。
 

スクリーン

切削チップ、破砕チップのラインに各々1基設け、規格内の寸法に調整します。

切削チップ

8mm~50mmのサイズで方形に加工したチップで、製紙用原料として利用されます。

破砕チップ

8mm~50mmのサイズでピン状に加工したチップで、燃料として利用されます。

切削ダスト

切削チップ製造過程で生じる8mmアンダーの粉状の製品で昆虫飼育マット原料として利用されます。

破砕ダスト

粉砕チップ製造過程で生じる8mmアンダーの粉状の製品で堆肥原料として利用されます。